重度不眠症のくせに世界一周しました!~アラサー節約旅行記~

不眠症でお金もないけど国内&海外旅行を節約しながら自分なりに楽しんでみる。ってアラサー女子のゆるいブログ。

オーストラリア ハード1週間女子旅行~旅行の目的、持ち物など~

オーストラリア ハード1週間女子旅行~旅行の目的、持ち物など~

オーストラリア行ってきたよ!

書くのが遅くなってしまったけど(世界一周ブログほどではない)同い年の女友達と二人で初オーストラリア旅行に行ってきました!

 

旅行期間は日本発着も含めて2018年の11/25~12/1

行きは25日に日本を発って機内泊して26日にオーストラリアに着き、

帰りは31日の朝にオーストラリアを発って夜に成田着、成田で1泊して12/1に名古屋に帰るプランです。

 

場所はケアンズ→エアーズロック→シドニーの大移動ハードスケジュール。

一番の目当ては世界遺産のエアーズロック!
死ぬまでに一回は見ておきたかった!

移動が多いので8日間の内実際オーストラリアをちゃんと観光できる日数は5日間ほどになるかな。

 

オーストラリア旅行へのきっかけ

まあ目当てはエアーズロックなんだけど、まずなぜオーストラリア旅行に行こうかと思ったかというと・・・

世界一周旅行中にワーホリの話を船内の色んな人達聞いてから自分も行ってみたくなり、
「ワーホリ私も絶対行こう!行くならオーストラリアが住みやすそうでいいな!あ、今オーストラリアドルのレート安いじゃん!両替しに行こう!」

と世界一周から帰って1週間後にオーストラリアドルを8万円分ほど両替をしに行ったのです。
瞬発力だけで生きてる女👩
しかしワーホリのことを調べて3ヶ月ほど経つとワーホリ熱も冷めてきて…
典型的な熱しやすく冷めやすい女👩
そのまま時は過ぎオーストラリアドルだけが手元に残った状態に。
もったいないから旅行行って使わなきゃ!というなんともな理由で旅行に踏み切ったのである。
それに乗ってくれた友達もサンキュー😭✨

 

広いオーストラリアのどこを旅行する?

行くのを決めたのは同年の春くらいかな?
何度か友達と話し合って広すぎるオーストラリアのどこに行くかを詰めていきました。
初めてのオーストラリアだったからマニアックなところは行かずにメジャーどころを攻める方向に。

予算は移動費と宿泊費で30万円くらい。


友達の有休の取れる限界日数を考慮した上での自分達の考えたやりたいことプランはこんな感じ↓
ケアンズ(2泊3日) 動物と触れ合う&海でシュノーケリングしたい
エアーズロック(1泊2日) とにかくエアーズロックを見たい
シドニー(2泊3日) オペラハウスとか定番なとこ見て都会を満喫したい

 

しかし日本からも遠い上に行きたい場所同士が離れぎててオーストラリア内での移動がとにかく多い❗
基本自由行動が好きな私でもさすがに一個一個航空券、ホテルを取るのは大変だしめんどくさい❗


つーことで私たちの希望に合うツアーを探しました👌
しかし旅行日数の割りに移動が多すぎるためか意外と思い通りのツアーがない❗\(^^)/
大体ケアンズ3泊とかエアーズロックは2泊とか…
私たちのプランは完璧だと思ってたがどうやら詰め込みすぎのハードスケジュールすぎるようだ…
でも次来るかもわからない遠い国はみっちり堪能したいのでこのプランは譲れない・・・。

諦めずにできるだけ安いツアーを探し、希望プランに近いツアーがあれば問い合わせ…を繰り返し…(結構大変でした…)


最終的に30万以下で希望プラン通りに日程変更してくれる旅行会社に辿り着きました❗
会社名はかもめツアーさんです🕊️
聞いたことない会社だったから不安だったけど最後まで色々とお世話になり安全な会社でした⭐
かもめツアーさんにやって頂いたことは各地の移動の航空券、ホテル取得、エアーズロックのサンセット&サンライズツアーのみであとは自由行動❗

 

ケアンズでは野生動物を見たい&海で泳ぎたかったのでそれはH.I.Sで別で予約を取りました。

・どきどき動物探検ツアー(ホテルからの往復送迎付き、夕食付き) 1人 12,060円

・グリーン島エコアドベンチャー(グリーン島往復券、ランチなし、シュノーケリング用具レンタル付き) 1人 6900円

 

持って行った荷物

キャリーは世界一周でも使ったLサイズキャリー+大きめリュック+財布とスマホを入れる為の斜めがけポーチ。


 

オーストラリアは治安の良い国だけど、財布入れ用のポーチはスリ防止用に海外では念のためいつも肌身離さず持ってます。

 

 基本的な書類類、着替え、化粧品とかの荷物は人それぞれなので省くぜ。 

 

グリーン島用

・水着(ビキニタイプしか持ってなくて日焼け止め塗るのめんどかったからワンピースタイプを新しく買ったぜ)
・水着の上に着るUVカットパーカー
・ビーチ用タオル
・ゴムサンダル・防水ケース・リゾート系ワンピ・水中カメラ(水中撮影してみたかったから買いました) 

 

動物ツアー&エアーズロック用
・虫除けスプレー
・顔に被る虫除けネット(エアーズロックでのハエ対策)
・ウルトラライトダウン(寒暖差が激しいと聞いて)
・コンパクトにできるウィンドブレーカー(動物ツアーやエアーズロックでの気温差対策)

 

 全日程共通

・麦わら帽子
・UVカットアームウォーマー(暑い場所で半袖でもすぐにUV対策&着脱できるから便利だよ!)
・サングラス(即ぶっ壊れたので結局使ってないけどエアーズロックがめっちゃ眩しかったから必要\(^^)/)

・日焼け止め
・寝る時の服1着
・フェイスタオル1枚
・折り畳み傘
・洗面用具
・小さい容器に入れ直したシャンプーなどのバスアイテム(ホテルにも用意されてるけど自分の使いたかったから)
・ミラーレスカメラ
・予備バッテリー
・予備メモリーカード
・自撮り棒(世界一周に引き続き旅行では大活躍!)
・電圧変換プラグ
・ビタミン剤&睡眠薬&薬各種(全て日数分をピルケースに)
・アイマスク&耳栓 

 

海に入るのかとかエアーズロックなどの虫が多い場所に行くかとかで持ち物は変わってくるけど私達のプランだとまあ大体これだけ揃えてれば十分かな?

日焼け対策と寒暖差対策はしっかりしてくべし!

そしてできるだけ余計なものは持たずにコンパクトに!!

レインコートと飛行機で使う空気入れる枕は持っていったけど使わなかったな~…
枕なくても意外と快適だったので◎

 

服装

こっちは11月末の真冬だけど向こうは真夏なのでコートを着てくと絶対邪魔になると思って、向こうでも使えるウルトラライトダウン&パーカー装備で家を出ました。
あとケアンズやエアーズロックは暑いけどシドニーが夜寒かったりするから半袖と長袖両方持っていきました。
できるだけ着回しできる様なコーデで途中でコインランドリーも使って洗濯することも考慮して日数の半分くらいの着替えで荷物はできるだけ少なく!

ヒートテックも日本用とシドニー用で3枚くらい持ってった~

寒い日本と暑いケアンズ&エアーズロック、寒暖差があるシドニーで結構着まわしコーデに頭使ったわ~(笑)
かさばるのが嫌だから寝る時の服は1着で1週間過ごしたったw

ほんとは2着くらいいるかな…と思ってたけど友達が1着しか持ってかないと言ったのでちょっと衛生面が気になるけど私もそれでいっか…と。

 

オーストラリア ハード1週間女子旅行1日目~セントレア空港→成田空港→メルボルン~「出発早々のアクシデント」へ続く→