重度不眠症のくせに世界一周しました!~アラサー節約旅行記~

不眠症でお金もないけど国内&海外旅行を節約しながら自分なりに楽しんでみる。ってアラサー女子のゆるいブログ。

世界一周ピースボート旅行記 55日目~ノルウェー(ベルゲン)~③「ベルゲン美術館」

世界一周ピースボート旅行記 55日目~ノルウェー(ベルゲン)~③「ベルゲン美術館」

2号館

ベルゲン美術館は4棟の建物が並んでいて、それぞれ①②③④と番号がついています。

ノルウェーの芸術家といえば、皆さんご存じのムンクです!!

4棟の内1棟(1号館)はリニューアル中でした。

まずは2号館から入っていきました。 

f:id:ata129:20180914054455j:plain

ここは現代アートっぽい病んでる系のキ〇ガイ的な作品が多かったです。

もうこれとかまさに・・・。

作家名は失念したけど、体からボコボコと異質なモノが浮き出てて、この人の前には大量のゴミが・・・。

f:id:ata129:20180914054458j:plain

これが意味するモノは・・・。う~ん・・・ゴミと醜い姿の男・・・。

自分の中で色々考えてみたけどどれもしっくりこない。

怠慢なことをしていると自分の体も怠慢になるぞ、とか、負のモノを全てこの男に投げつけているのか、色んな解釈ができるけど。

 

Hapiness of  Henry Darger No.2/ヘンリー・ダーガー(2011)

過去に作られたモノを作り直したレプリカ的なやつかな?

こちらはHAPPINESSと彫られていますがどこがハピネスなのかわかりません(^O^)

お互い反対を向いていますな。幸せは背中合わせとか、幸せは人それぞれとか、そんな感じ?(適当)

f:id:ata129:20180914054504j:plain

 

これは誰の作品かわからん。みんないい感じに病んでらっしゃる^^

f:id:ata129:20180914054516j:plain

お絵かきコーナーもありました。子ども達が描いた絵が飾られてます。

f:id:ata129:20180914054524j:plain

ざっくり絵の展示室~。

f:id:ata129:20180914054530j:plain

美術館としては小さいのですぐ見て回れます。

 

3号館

3番目の館。こちらにはムンク作品が多く展示されてました!

f:id:ata129:20180914054538j:plain

 

出たぜ、ムンクの叫び!

f:id:ata129:20180914054543j:plain

f:id:ata129:20180914054550j:plain

これはムンクの叫びの内の1つの絵らしい。ムンクの叫びが何種類もあったなんて知らなかったな。

 

カール・ヨハン街の夕べ/ムンク

全員目が死んどるwww

f:id:ata129:20180914054559j:plain

ムンクは部屋に飾りたくはないけど色とか塗り方は絵本みたいで好き。

ムンクはネガティブ系作家の代表格みたいなイメージだけど、意外と長生きしたんだな。

f:id:ata129:20180914054606j:plain

 

Girl with a cat/HANS HEYERDAHL(1857-1913)

にゃんこ!!何かやっと正統派な絵w

f:id:ata129:20180914054618j:plain

展示室はアンティークな空間でこじんまりと。豪華すぎる美術館も綺麗だけど、このくらいが落ち着くな~。

f:id:ata129:20180914054626j:plain

f:id:ata129:20180916210330j:plain

 

Six Male Heads/パブロ・ピカソ

ピカソもありました!ピカソのこの感じのタッチの絵初めて見た。

昔の絵なのに今っぽい。やっぱり前衛的だったのだな。

f:id:ata129:20180914054633j:plain

こちらもピカソ。この辺から顔がどんどんずれていくのですね^^

f:id:ata129:20180916210347j:plain

 

4号館

ここからが多分4号館。

4号館には色を多く使ってる絵が多かった印象。そして私好みの絵が多かった!

閉館時間が迫っていたので巻きですごいスピードで見ていきました💨

 

作品名とか失念。処刑風景?右の人の顔がグロく見える。ホラーですね。

f:id:ata129:20180914054657j:plain

 

作品名はわからん/Vilhelm Hagborg(1852-1921)

写真の様な写実的な絵!

f:id:ata129:20180914054708j:plain

f:id:ata129:20180914054713j:plain

 

Nikolai Astrup/Foxgloves(1880-1928)

私が今回とっても気に入った画家さん!おとぎ話の中の絵みたいで使ってる色もかわいい!

f:id:ata129:20180914054725j:plain

Nikolai Astrup/The Ice Queen(1880-1928)

こちらもニコライさんの絵。何がどうなってんのかよくわからんが病んでる系?w

山に大女が寝そべってて口から何か出てる?アイスクイーンだから雪女的な?私の中のイメージのアイスクイーンとは大分違うw

f:id:ata129:20180914054738j:plain

ニコライさんの立体的なサイン。

f:id:ata129:20180914054748j:plain

 

多分これは入れなかった①号館・・・だと思う。若しくは④号館?ごめん忘れたwやはりムンク推しです。

f:id:ata129:20180914054756j:plain

 

美術館を出て広場でちょっとだけゆっくりしてまたブリッゲンに戻りま~す。

f:id:ata129:20180914054759j:plain

 

世界一周ピースボート旅行記 55日目~ノルウェー(ベルゲン)~④「ピクニック」へ続く→