重度不眠症のくせに世界一周しました!~アラサー節約旅行記~

不眠症でお金もないけど国内&海外旅行を節約しながら自分なりに楽しんでみる。ってアラサー女子のゆるいブログ。

世界一周ピースボート旅行記 45日目~ドイツ(ハンブルク)~①「ハーゲンベッグ動物園Ⅰ」

世界一周ピースボート旅行記 45日目~ドイツ(ハンブルク)~①「ハーゲンベッグ動物園Ⅰ」

5月26日(木)雨のちくもり

ターミナル~動物園まで

7時10分に起床してとりあえずパスポートを取りに行って化粧してモーニング。
今日のドイツは動物好き同士の部屋メンの馬ちゃんと動物園へ☆
9時前にターミナルを出発。

ターミナルからすぐ側の地下鉄のユーバーゼークヴァルティアー駅(Überseequartier)から1回乗り換えして動物園のあるハーゲンベック動物公園駅(Hagenbecks Tierpark)へ。
f:id:ata129:20180816044837j:plain
f:id:ata129:20180816213543j:plain
うん、ドイツ語全然読めないww駅名すら読み方がわからないww
でも電車とか駅はキレイだし、読めない割には乗り方もそんなに困らなかった✨
f:id:ata129:20180816044848j:plain
ハーゲンベック動物公園駅の地下道の壁にはモノクロの写真。動物の柄かな?
f:id:ata129:20180816044909j:plain
f:id:ata129:20180816064934j:plain
駅を出て少し歩くとすぐに動物園に辿り着けます。
キリンのオブジェに乗ってる人がいる!!!
f:id:ata129:20180816044916j:plain
近付いてみたら人も偽物でした・・・。リアルだったから普通に騙された。

この動物園は檻や柵のない動物園で、堀を使って展示しているので動物との距離が近く感じるのだそうな。
私たちはその展示方法に惹かれてやってきました。
中国?タイ?をモチーフにしてる動物園みたいで、大仏とかお寺とかが所々に点在。
多分ホテル。これはジャパニーズっぽい。
f:id:ata129:20180816044926j:plain
朱色のお寺。
f:id:ata129:20180816044936j:plain
初ドイツなのにアジアンな動物園に来てしまった(笑)
なぜドイツなのにアジア風なのかはとっても謎です・・・。誰か教えて。
入場料は大人1人20ユーロとお高め。大分値上がりしてるっぽい。
水族館もあるけどうちらは動物園オンリーチケット。
f:id:ata129:20180816052047j:plain

アジア風な園内

園内の雰囲気。
金ピカのお寺風の建物のあるとってもだだっ広い園内の公園。
f:id:ata129:20180816053001j:plain
お釈迦様の様な仏像も。
f:id:ata129:20180816064827j:plain
真っ赤な鳥居。シーサーみたいなのもいます。
f:id:ata129:20180816064835j:plain
どこを歩いてもドイツに来た感は0です。完全にアジアですありがとうございます。
いや、色合いとか鮮やかで嫌いじゃないけどさ、ドイツ来るのも初めてだから何か変な気分w

フリーダムな動物たち

最も人との距離が近い動物たちを紹介。
園内には堀もない空間でフリーダムに過ごしている動物がいました。
池でくつろぐフラミンゴの群れ。
f:id:ata129:20180816063640j:plain
ワラビーとかバンビちゃん。みんなで雨宿り?(^o^)
f:id:ata129:20180816053035j:plain
日本では檻に入れられて展示されている孔雀も自由に歩いています。
f:id:ata129:20180816053045j:plain
カモの親子です!子どもがふわふわの丸々でかわいいーーー!!
親のあとを必死に着いて歩いてました😙
f:id:ata129:20180816063914j:plainf:id:ata129:20180816063922j:plain

みんな人を怖がる様子もなければ無闇に近付いてくる様子もないです。
う~ん、この子達が一番フリーダムで幸せなのかもしれないな。

次からメインの動物たちを紹介していきます!

世界一周ピースボート旅行記 45日目~ドイツ(ハンブルク)~②「ハーゲンベッグ動物園Ⅱ」へ続く→