重度不眠症のくせに世界一周しました!~アラサー節約旅行記~

不眠症でお金もないけど国内&海外旅行を節約しながら自分なりに楽しんでみる。ってアラサー女子のゆるいブログ。

世界一周ピースボート旅行記 30日目~ギリシャ(サントリーニ島)~①

世界一周ピースボート旅行記 30日目~ギリシャ(サントリーニ島)~①

 

サントリーニ島着、ロバで崖を登る

 

5月11日(水)晴れ

 

7時40分ベッドアウト。あんま寝れてない(ここまでの寄港地で寝れてる日なしブログ名に恥じない不眠症っぷりやったね!☆)

化粧して9階で今日の同行者のスーさん&名古屋の渋メンおじさんの文さんと、おじさんだらけのモーニング。

 

10階デッキに出てサントリーニ島に着いたことを確認!ふあっつ!別世界感すごい。

白い建物が巨大な崖の上に見える!ヽ(^o^)丿船の停留場所が日陰なこともあって涼しくて雪みたい!

f:id:ata129:20180605002659j:plain

 

サントリーニ島に大型船は直接横付けで停まれないので、テンダーボートっていう中型の船に乗り換えて行きます。

9時半にスーさんと待ち合わせて、ボートに乗り込み出発!ボート楽しい~!

f:id:ata129:20180605003412j:plain

すぐに岸に着いて、明らかに今までの寄港地と雰囲気ガラッと変わってわくわく。

f:id:ata129:20180605003810j:plain

街は崖の上にある為ロバ、ロープウェイ、徒歩のどれかの方法で登っていきます。

私たちは行きはロバを使うことにしてロバ乗り場へ。

f:id:ata129:20180605003847j:plain

f:id:ata129:20180605004243j:plain

ロバさんいっぱいいて大きいけどすごく大人しい。優しい目をしてますね。

涙を流している子がいたけど悲しいの…?辛いの?まあ動物は感情で涙は流さないと言われているけど…😿

紐で繋がれて労働させられてるからそういう風に思っちゃうのだが。働いた分、確実にごはんがもらえるという対価があると思えばいいのかな。。。

ロバたんの紐がカラフルで装飾もついていて白い風景に栄えます。

 乗馬させて頂き、ロバたんは最初一人でちょっと歩いたけど先導するおじさんを止まって待ってた。

頭がいいというか忠実というか。ほんと大人しい。観光客多いとこだし毎日何回も人を乗せてるだろうから習慣化してるのかな。

 

私が乗った子は競争心があるのかさっさと終わらせたいのか、他のロバをぐいぐい追い抜いて進んでた💨

途中で帰ってくるロバ達の間を無理くり通っていったからちょっと足擦って痛かった(^_^;)乗るなら肌の露出はない方がいい!

道の塀が低いんだけど、ロバ達は結構道の端っこを歩くから崖から落ちないか心配になって、絶叫とか平気な私でもスリル満点。高所恐怖症の人はやめといた方がいいと思う^^

歩きながらおならとかうんち💩してる子もいっぱいいて、後ろにいると直撃するので潔癖症の人もやめておいた方がいいと思う^^

f:id:ata129:20180606034725j:plain

こういう道をひたすら登っていきます。15分~20分くらいかな?人間の足だと1時間弱だったかしら・・・?

坂が結構きつくて階段で足を滑らせてる子もいて人間よりは体力もあるとは言えきつそうだなぁ…。

 

乗ってるときに動画も撮ったので画質粗いけど載せておく!

www.youtube.com

 

 

登り切って、ロバたんにありがと~><💦って首とかなでなでしたら結構汗かいてた。お疲れさまです><

またすぐ紐で繋がれてたし、たくさん働いてるからごはんとかいっぱいもらえてるといいな(*_*)水とかちゃんともらってるかな・・・。

 

と、初っ端からロバたんのことが気がかりでしょうがなかった私でした。

※まだ街に着いていない。

 

世界一周ピースボート旅行記 30日目~ギリシャ(サントリーニ島)~②へ続く→