重度不眠症のくせに世界一周しました!~アラサー節約旅行記~

不眠症でお金もないけど国内&海外旅行を節約しながら自分なりに楽しんでみる。ってアラサー女子のゆるいブログ。

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑤「ランチと街歩き」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑤「ランチと街歩き」

 

  • フィッシュ&チップス
  • カンタベリー街探索

 

フィッシュ&チップス

カンタベリー大聖堂に居すぎましたが、やっとこさ街観光です。

f:id:ata129:20180814032828j:plain

街には学生がたくさん歩いてました。制服を着たミニプリーツスカートのブロンド髪のJK達の美しさよ…✨

ポンドが足りなくなりそうだったのでまず両替。

 

もうランチタイムもとっくに過ぎてる時間で(もう夕方近い)、お店をぐるっとまわって探し、フィッシュ&チップスがあるお値段も優しめなここのカフェレストランに決めました。

f:id:ata129:20180814032949j:plain

遅めのランチ♪

イギリス名物のフィッシュ&チップス☆

f:id:ata129:20180814032934j:plain

魚もポテトも一人前にしては結構ボリューミーだったから、一皿をナンクルと二人で分けて食べました。

一皿8ポンドで普通に美味でした☆

店内で同じピースボートのまーちゃん、なほちゃんにも遭遇。

f:id:ata129:20180815032021j:plain

出る前にお店のおトイレ借りました。

トイレは2階で窓から大聖堂が見えます♪すごい景観の地区だな~

f:id:ata129:20180814032940j:plain

イギリスのおトイレその2。

大聖堂のトイレよりキレイ(笑)カラフルで可愛い(*^^*)

f:id:ata129:20180814032945j:plain

レストランを出たときはもう16時。

 

カンタベリー街探索

大聖堂の出口の目の前には斜めに歪んでるお店が!

なにこのアート建築!(゚_゚)可愛い…ファンタジー…。すごい建築テクニックですね。

f:id:ata129:20180814032836j:plain

街のストリートには大道芸人さん。賑やかです🎵

f:id:ata129:20180814032920j:plain

遠くにカンタベリー大聖堂が見えます。

いつの間にこんなに離れてきたのかしらっ?

f:id:ata129:20180814032926j:plain

 

街の広々とした道路にドンと構える、遺跡のウエストゲート。

f:id:ata129:20180815033245j:plain

f:id:ata129:20180815033253j:plain

ゲートをくぐるとまた景色が少し変わりました。

ゲートをくぐったこちら側の方が落ち着いてる印象。

f:id:ata129:20180815033643j:plain

イギリスは物価が高いイメージだったけど、このカンタベリーはそうでもなく、古着屋や安いヘアサロンも多く点在しててかなり庶民的な印象です。

日本のメンズヘアサロンの1000円カットみたいな所もあったよ!

人も多すぎず、とっても住みやすそうな印象ですー(’-’*)♪

 

私は古着屋でヒョウ柄のロングスカートを1.9ポンドでゲット!!サイズは海外サイズだから私にはでかいけど、安い!

f:id:ata129:20180814033018j:plain

↓これ。何かイギリスぽいやろ(笑)

f:id:ata129:20180814033029j:plain

動物の葬儀屋さん?動物を大切にする街なのかな😙

f:id:ata129:20180815033500j:plain

f:id:ata129:20180815034027j:plain

 

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑥「メルヘンな公園」へ続く→

続きを読む

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~④「カンタベリー大聖堂Ⅲ」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~④「カンタベリー大聖堂Ⅲ」

 

  • クリプト
  • 回廊
  • 庭園

 

クリプト

地下もあると言うことで、地下のクリプトにも行ってみました。

地下はサイレント空間で喋ってはいけないので無言でアイコンタクトしながら見学。

写真も撮影禁止なので写真はありません。

薄暗~~~く、とってもスピリチュアルな雰囲気です・・・。色で言うと青紫系。

この雰囲気、喋ったり写真撮ったり、ルールを破ると魂喰われたり呪われたりしそう…。

地下だし暗いし、とてつもない大聖堂の闇を感じる。なんかこわい\(^_^)/

 

釘で人の全身が造られてて宙吊りになってた現代アートがあったんだけど、狂気でホラーすぎてこの地下には絶対にずっといたくないと思った\(^^)/

閉じ込められたら気が狂う\(^^)/

釘人アートは写真の写真しか撮影できなかったのでこれです↓

f:id:ata129:20180813220809j:plain

作品の意図が知りたくてとりあえず説明文ぽい撮ったけど、あとで翻訳したら全然この作品のこと書いてなかったわ。

カンタベリー大聖堂の歴史と支持してくださいみたいな内容。

なぜこの写真とその文章組み合わせてるんや・・・。意図がわからない・・・。闇・・・。

 

回廊

地下から1階に戻ってきて、扉を開けてお外に出たら回廊に繋がっていました。

f:id:ata129:20180813221102j:plain

ポルトガルのジェロニモス修道院の回廊と似てますね。

回廊には人が全然いなかった。

f:id:ata129:20180813221122j:plain

f:id:ata129:20180813221139j:plain

ぐるっと半周くらいまわりました。

私もナンクルも一個一個をめちゃくちゃじっくり見るタイプなので、この時点で既に入場してから3時間も経っていたwwこんなに長く見学してる人うちらくらいじゃないかw

 

庭園

回廊から更に進むと突然庭のような場所に出てきました。ここは大聖堂の敷地・・・?

おじいさんがベンチに座ってのんびり本を読んでます。

f:id:ata129:20180813221228j:plain

なんてジブリな景色なのだ・・・(^p^)たまらん・・・たまらんぞ・・・。

こんな場所が近所にあったら最高~。一人でドリンクとパン持ってきてのんびりしたい。

f:id:ata129:20180813221234j:plain

綺麗な青空に飛行機雲、歴史を感じるノスタルジックな色合いのおうちと緑の庭。

ここは楽園・・・?私たちいつの間に楽園へ?

f:id:ata129:20180813221427j:plain

とりあえず良い景色なので写真撮って遊ぶ。

f:id:ata129:20180813221340j:plain

そして気付いたら庭に妙に大きな鳥が・・・!!

なにこの鳥wwえ、君たちどこからきたのよww

七面鳥に似てるけどなんていう鳥だろ??10羽くらいいたんだけど野生??こんな大きな鳥が街中に・・・??

カンタベリーの謎が増えた。

 

f:id:ata129:20180813221623j:plain

あれ?大聖堂が向こうに見える。

入ってきた方向と逆方向にいるみたいだけど、うちらいつの間にか敷地内から出ちゃってたのかな??

f:id:ata129:20180813221640j:plain

f:id:ata129:20180813221728j:plain

違う建物が出てきた。ここはどこだ。

f:id:ata129:20180813222731j:plain

何やらここは学校っぽい。少女はここの学生さんかな。

f:id:ata129:20180813221719j:plain

この景色もミラクルステキじゃな~い?ファンタジー世界っぽく撮れた!

ほんとイギリスって日本とは別世界だね。おとぎの国。

学生らしき子達のうしろに着いていくと、可愛らしいまさに童話の世界のようなドアに繋がっていました。

f:id:ata129:20180813221733j:plain

出口。街に出てきました。

知らないうちに大聖堂の敷地内から出れたってことは、これチケットなくてもこの扉から大聖堂に入れるのでは・・・??(^^)

まあそんな悪知恵的なことしたらきっと神の裁きがくだりますので、きちんと入り口から入ってお金を払いましょう。


カンタベリー大聖堂美しくて最高だった!!!

時間があれば下手したらまだまだいれる(笑)スーパーオススメスポットです(*^^*)

 

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑤「ランチと街歩き」へ続く→

続きを読む

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~③「カンタベリー大聖堂Ⅱ」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~③「カンタベリー大聖堂Ⅱ」

 

  • ステンドグラス
  • 聖ミカエル礼拝堂
  • 内陣障壁

 

ステンドグラス

部屋が何部屋もあるし1ヶ所1ヶ所が広いので見所は無数にあるんだけど、特に印象的だったのは巨大なステンドグラス。

離れて見上げないとカメラに収まらない。

今まで見たステンドグラスの中でもカンタベリー大聖堂が飛び抜けて一番大きいです。

色の鮮やかさや美しさにもうっとりします。それが大聖堂内に何枚もあるんだよね。

生で見た方が圧倒的に綺麗だよ!ずっと見続けてられる。

 

身廊のステンドグラス↓

f:id:ata129:20180813063248j:plain

f:id:ata129:20180813220921j:plain

内陣障壁のステンドグラス↓

f:id:ata129:20180813211108j:plain

f:id:ata129:20180813211135j:plain

f:id:ata129:20180813211016j:plain

 

正直私、この大聖堂はモン・サン・ミシェルより好き……。

てゆか今までの教会系だったら断トツ。

 

聖ミカエル礼拝堂

f:id:ata129:20180813205807j:plain

f:id:ata129:20180813205817j:plain

何て彩り鮮やか!色使いが神懸かってますね・・・。

宝箱の中にいるみたい。

 

内陣障壁

入り口。ここから入りやす。入り口もま~凝ってる凝ってる。

f:id:ata129:20180813205929j:plain

中の造りは身廊と似ていて高い天井と長い通路。

f:id:ata129:20180813210009j:plain

机に聖書が並んでます。

f:id:ata129:20180813210121j:plain

ここもステンドグラスが美しい!

f:id:ata129:20180813210706j:plain

f:id:ata129:20180813210807j:plain

f:id:ata129:20180813211009j:plain

f:id:ata129:20180813211433j:plain

年代ごとのキュートな色使いのろうそくが飾ってありました。ろうそくと言っても、本物の火は使わないタイプの電子的なやつ。

f:id:ata129:20180813211137j:plain

 

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~④「カンタベリー大聖堂Ⅲ」へ続く→

続きを読む

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~②「カンタベリー大聖堂Ⅰ」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~②「カンタベリー大聖堂Ⅰ」

 

  • クライストチャーチ門
  • 外観(+トイレ)
  • 身廊

 

クライストチャーチ門

イギリスの世界遺産!カンタベリー大聖堂!

カンタベリーで一番の観光名所だと思います☆

私的にかなりお気に入りの場所なので写真多めです。

 

入場ゲートのクライストチャーチ門。

f:id:ata129:20180813055257j:plain

キリストとたくさんの天使と紋章。うわー大きさもだけど、彫刻の数もすごいー。

彼らに見られてるような気を感じます・・・!

今度は普通に大人に見られたので、子ども料金ではなく大人料金で入場(笑)

入場チケットは20ポンドだったかな?

 

外観(+トイレ)

大聖堂の外観はものすごくでかい!

f:id:ata129:20180813055252j:plain

f:id:ata129:20180813055323j:plain

ゴシック様式ですね(段々わかるようになってきたよ)

ポルトガルのジェロニモスやフランスのモン・サン・ミシェルも大きかったけど、今までの教会や大聖堂とかとはまた雰囲気がガラリと変わりました。

色やディティールにイギリスっぽさがある。イギリス初めてだけど。

かっこよくて私好みの外観だわ。

f:id:ata129:20180813221004j:plain

誰かわからないけど(歴代の神父や修道僧?)たくさんの人物像が壁に埋まってます。

すごく見られている・・・。さすが聖域って感じで、こんなに見られたら清い心でいようと思います(._.)

 

めちゃくちゃトイレに行きたかったから、とりあえず敷地内にあるおトイレ!

f:id:ata129:20180813054328j:plain

f:id:ata129:20180813054334j:plain

こちらがイギリスのトイレです。簡素です。レベルは下の上かな。

 

入場する前にピースボートの人がいたので記念写真撮ってもらった。

f:id:ata129:20180813055349j:plain

写真で見ると身長差やべえwwこりゃAdultとChildだわʅ(‾◡◝)ʃ

そしてメインの表側じゃなくてなぜ裏側で撮ったんだ。

f:id:ata129:20180813060632j:plain

敷地内にはカフェ?らしき建物とかに繋がってたり。広すぎてこの辺はあまり探索できてません。

f:id:ata129:20180813221049j:plain

民家らしきものも大聖堂の敷地のすぐ真横に!

田舎じゃないのに田舎町にいるみたいな、素敵な景色~。

 

身廊

中に入ると、広い!広い!すごい!広い!(語彙力)

f:id:ata129:20180813060737j:plain

f:id:ata129:20180813063345j:plain

天井の高さと教会の奥行きの長さは相当なもの。

f:id:ata129:20180813064433j:plain

ベル・ハリー・タワーの天井。

 

入ってすぐに突然観光客のイギリス人に話し掛けられて、言いたいことをバーーって言って最後に「そうですか」って言って去っていった。よくわからないが自由すぎる。

 

身廊は東、西、南と分かれてて(簡単に言うと真ん中、右、左)、見る物ありすぎるので何往復したことか。

とりあえず身廊の写真置いときます。

f:id:ata129:20180813065413j:plain

神父様!これが説教壇だそうな。

f:id:ata129:20180813065539j:plain

f:id:ata129:20180813222028j:plain

ドクロ。そろそろ闇感出てきたぞ。

f:id:ata129:20180813222051j:plain

 

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~②「カンタベリー大聖堂Ⅱ」へ続く→

続きを読む

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~①「カンタベリーまでの道のり」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~①「カンタベリーまでの道のり」

 

5月24日(火)晴れ

 

7時半に起きて9階デッキでごはん。

急遽、今日一緒にイギリスをまわることになった同行者、隣の部屋の男子のナンクルに集合時間を伝えて準備。

シャワーを浴びてる最中だったので他の同室の子に開けてもらってカーテン越しに伝えるというwwなんだこのいらない逆ラッキースケベww

私は男女ともにもっぱら清い関係です(^o^)

 

船内で手持ちの40ユーロを30ポンドくらいに両替をしに行って、ナンクルと合流して9時すぎに出発。

今回ロンドンへ行く人も多いけど、ドーバーからロンドンまでは往復6時間くらいかかって時間が勿体な~と思ったんで比較的近場のカンタベリーの街を目指します。

ターミナルから出てる、5ポンドで乗り放題のシャトルバスに乗ってドーバーの街の広場へ。

f:id:ata129:20180811215727j:plain

シャトルバスは2階建てのビッグバス!

f:id:ata129:20180811212407j:plain

街並みが統一されててもうとってもイギリス!!私のイギリスのイメージ通りだわ。

ドーバーは歩いてる人は結構少なくて静かな街。

 

カンタベリー行きのバス停がわからなくて迷子になり無駄にうろうろ・・・

f:id:ata129:20180811212741j:plain

時計がとてもイギリスっぽいけどバス停は見当たらずここじゃない感・・・

f:id:ata129:20180811215759j:plain

ホテルが建ち並ぶ海沿いに来てしまいました。

f:id:ata129:20180811212749j:plain

折角迷ったので、何かよくわからないバンドマンがいたから写真撮って遊んでみる。

 

人に聞いたりしてやっと場所がわかり、どうやら地図を見間違えてバス停とは正反対に来てしまっていたようだ・・・。

教会や遊園地みたいな公園を通ってバス停へ。

f:id:ata129:20180811215947j:plain通りすがっただけだけどこの教会もかなり凄いな・・・。

セント・メアリーズ教会っていう教会らしい。

f:id:ata129:20180811212823j:plain

公園に遊園地がありました。普通に通り道として入れた。まだやってないみたい。

 

バス停で10分ほど待ってバスが到着。

前払いで最初に私が乗って、バスの値段がよくわからならなかったから、「リターンチケット」と言って適当に5ポンド札出したらお釣りが2.8ポンド返ってきました。安いな!

しかし次に乗ったナンクルは何やら私より余計にお金払っている。

え、ナンクル払いすぎじゃない!?値段間違ってるんじゃない!?

ってチケットをよく見てみたらナンクルのチケットには”Adult”、私のチケットには”Child”って書いてあった\(^_^)/

f:id:ata129:20180811215639j:plain

私の方が5歳くらい年上なんだがな・・・。でも訂正せずに乗らせてもらいまいした←

しかしChildって何歳?Studentでもないから中学生くらい?

バスに小中学生の女の子も乗ってたけど私はあの子達と同じなのか。元々童顔だけどジャパニーズは海外だと更に若く見えてよいな(^o^)

f:id:ata129:20180811215901j:plain

しっかしイギリスの女の子達、美しすぎです。ブロンド髪の美少女達・・・。子どもでも私より背高いしスタイル良いし。

f:id:ata129:20180811215837j:plain

車窓から。窓が汚くてよく見えないけど羊がいっぱいいます。

 

何分くらい乗ったかな?40分くらいかな?

カンタベリーに到着です!!ドーバーよりも都会で人も多くてとっても賑やか!

カンタベリーの1番の目玉スポット、世界遺産のカンタベリー大聖堂の入り口の前の記念碑の広場です。

f:id:ata129:20180811220127j:plain

大聖堂へと入場します⭐️

 

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~②「カンタベリー大聖堂Ⅰ」

続きを読む

 世界一周ピースボート旅行記 42日目~フランス(ル・アーブル)~④「モン・サン・ミシェル修道院Ⅲ」

 世界一周ピースボート旅行記 42日目~フランス(ル・アーブル)~④「モン・サン・ミシェル修道院Ⅲ」

 

修道院を出て外へ抜けます。

f:id:ata129:20180810023523j:plain

下から見るミカエル像不在の屋根。

f:id:ata129:20180810023626j:plain

外壁はガッチリと壁が高くて砦のようです。苔が生い茂ってて天空の城ラピュタみたい。苔っていいよね。

f:id:ata129:20180810023636j:plain

 

自由行動時間が50分あったのでまーちゃん、ぴーちゃんと3人で院外を歩き回りました。

展望台的なテラス。ずーーーっと向こうの先まで見渡せます。広大!!

f:id:ata129:20180810023713j:plain

潮が満ちるのと、今のように橋ができるまでの大昔は帰れなくなることもあったとか。

潮が満ちた姿も見たかったなー。

展望台でおフランス人に写真をお願いしたら、こっちの英語は通じたっぽいけどおフランス語で返ってきて、ほんとにおフランス人は英語使わないんだなと・・・(笑)

 

何か湖で潮干狩り?(絶対違う)みたいなことしてる人達が何人かいたよー。

f:id:ata129:20180810023838j:plain

潮の満ち引きが激しくて、昼すぎは結構干上がってたから足までしか浸かってなかったけど、泥だらけになって何してるんだろ?

何かのツアーの人達?謎である・・・。

 

お店通りを探索~。

こういう建物は?ホテルなの?住んでるの?こんなとこに1泊できたら最高だな~。

f:id:ata129:20180810023751j:plain

 小道のオープンカフェ?モンサンミシェルや他のレストランは混み合ってたけどここは誰もいない。

f:id:ata129:20180810023851j:plain

映画の世界みたい。すてき。建物が古びてる感じも味があって良いよね。

f:id:ata129:20180810023844j:plain

自由時間短くて、オムレツで超有名店のプーラールおばさんのお店は見つられませんでした💦残念;

 

お土産屋さんで28箱入りのクッキーを3人で割り勘して分け分けしました。

モンサンミシェルはクッキーも有名みたいですよ。

f:id:ata129:20180810024009j:plain

パッケージもオシャレで暖かみのあるデザインでかわいいのだ(^p^)

f:id:ata129:20180810024017j:plain

クッキーカートン業者買いww

因みに味はまあ普通かなw

 

最後は西のテラスでモンサンミシェル様と記念写真!とっても良い写真が撮れた⭐️後で母にポストカードで送りました。

f:id:ata129:20180810024000j:plain

服装はこのくらいの装備でちょうど良かったです。

モンサンミシェル様は近くよりも遠目で見る方が全体が入って◎

 

いやーこれは泊まりできてのんびりするのがベストです!もっとぼーっとしたりしたかったけどあんまりゆっくりできなかったもん(;_;)

モン・サン・ミシェルには対岸のホテルとかにも泊まれるらしいから今度は是非泊まりで行きたい!

白夜で明るい状態しか見れなかったし、どちらかというと旅行のパンフレットによく載ってるような夕日と夜のライトアップされたモン・サン・ミシェルが見てみたい!

 

また三時間かけて船に帰りました~。

往復6時間、移動時間に時間取られるのが難点。なかなかしんどいぜ・・・。

f:id:ata129:20180810024102j:plain

ターミナルの側の車窓からの景色。

 

f:id:ata129:20180810024051j:plain

 

船にただいま!!

f:id:ata129:20180810024057j:plain

 

部屋に戻ったら隣の部屋のアディーが私の部屋の前にいて、私宛の手紙を勝手に読んでた。おい、お前。

クーヘンから部屋で飲み会やるとのお誘いのお手紙でした🍷

 

チーズ工房体験ツアーに行った子達からチーズとワインをお裾分けしてもらって明日のイギリスのプラン会議。

みんなロンドンに行くらしいけど、私はロンドンまで六時間かかるのが勿体ないので近くの町に行くことに。

 

シャワーして暑いから外に涼みに行ってからおやすみ~~(-_-)zzz

モンサンミシェルはいつかまた行くぜ!作曲家サティの地元にも行きたい☆

続きを読む

世界一周ピースボート旅行記 42日目~フランス(ル・アーブル)~③「モン・サン・ミシェル修道院Ⅱ」

世界一周ピースボート旅行記 42日目~フランス(ル・アーブル)~③「モン・サン・ミシェル修道院Ⅱ」

 

付属教会の中に入っていきます。

 

f:id:ata129:20180807195250j:plain

段々この旅で見慣れてきたゴシック様式。

インカムがなくてガイドさんに近付かないと全然声が聞こえなかった><

今回もガイドさんがどんどん進んでいくので1ヶ所でゆっくりしていられなく、写真も急ぎめで撮っていきました。見るところ盛り沢山で広大なので移動に忙しい。

私はゆっくりじっくり見たいタイプなので何回もはぐれました。

 

修道院の移動は一回外に出たりまた入ったり。

f:id:ata129:20180807195331j:plain

 

最上階の回廊。

私の大好きな大量の柱+中庭!

f:id:ata129:20180807195421j:plain

f:id:ata129:20180807195428j:plain

ふつくしい・・・柱萌え・・・。柱は137本もあるんですって。

しかもここ最上階だからね!天空の庭って素敵すぎませんか・・・。ああいいなぁ・・・。

 

食堂。修道院達がここで食事をしていたらしいです。

f:id:ata129:20180807195451j:plain

テーブルと椅子が壁沿いにあります。小窓もたくさんあるので光が入ってきて明かりです。

ここでは会話厳禁だったらしい。

 

階段を降りていきまーす。壁には司教とミカエルの彫刻が!やっと会えたねミカエル!

f:id:ata129:20180807195500j:plain

 

迎賓の間。

このゴッシク様式な天井は見慣れてきました。

f:id:ata129:20180807195606j:plain

 

聖マルタン礼拝堂。

f:id:ata129:20180807195831j:plain

 

大車輪。

荷物運搬用に使われてて、中に囚人を入れてハムスターのように回していたんだとか。

f:id:ata129:20180807195844j:plain

 

聖エティエンヌ礼拝堂。

A(アルファ)とΩ(オメガ)は生と死を意味するらしいっす。

f:id:ata129:20180807195920j:plain

 

ぞろぞろぞろ。

f:id:ata129:20180807195930j:plain

 

騎士の間。

f:id:ata129:20180807195955j:plain

窓から入った光が柱に当たってて、ろうそくの明かりのように見えてとっても綺麗です✨️

f:id:ata129:20180807200003j:plain

ひろーーくて写真映えするスポットです。

 

修道院内もそろそろ終わりがけ。螺旋階段降りて出口に向かいます。

f:id:ata129:20180807200146j:plain

 

ミカエルの彫刻!イイからだ。

f:id:ata129:20180807200150j:plain

 

 世界一周ピースボート旅行記 42日目~フランス(ル・アーブル)~④「モン・サン・ミシェル修道院Ⅲ」へ続く→

続きを読む