重度不眠症のくせに世界一周しました!~アラサー節約旅行記~

不眠症でお金もないけど国内&海外旅行を節約しながら自分なりに楽しんでみる。ってアラサー女子のゆるいブログ。

世界一周ピースボート旅行記 45日目~ドイツ(ハンブルク)~①「ハーゲンベッグ動物園Ⅰ」

世界一周ピースボート旅行記 45日目~ドイツ(ハンブルク)~①「ハーゲンベッグ動物園Ⅰ」

5月26日(木)雨のちくもり

ターミナル~動物園まで

7時10分に起床してとりあえずパスポートを取りに行って化粧してモーニング。
今日のドイツは動物好き同士の部屋メンの馬ちゃんと動物園へ☆
9時前にターミナルを出発。

ターミナルからすぐ側の地下鉄のユーバーゼークヴァルティアー駅(Überseequartier)から1回乗り換えして動物園のあるハーゲンベック動物公園駅(Hagenbecks Tierpark)へ。
f:id:ata129:20180816044837j:plain
f:id:ata129:20180816213543j:plain
うん、ドイツ語全然読めないww駅名すら読み方がわからないww
でも電車とか駅はキレイだし、読めない割には乗り方もそんなに困らなかった✨
f:id:ata129:20180816044848j:plain
ハーゲンベック動物公園駅の地下道の壁にはモノクロの写真。動物の柄かな?
f:id:ata129:20180816044909j:plain
f:id:ata129:20180816064934j:plain
駅を出て少し歩くとすぐに動物園に辿り着けます。
キリンのオブジェに乗ってる人がいる!!!
f:id:ata129:20180816044916j:plain
近付いてみたら人も偽物でした・・・。リアルだったから普通に騙された。

この動物園は檻や柵のない動物園で、堀を使って展示しているので動物との距離が近く感じるのだそうな。
私たちはその展示方法に惹かれてやってきました。
中国?タイ?をモチーフにしてる動物園みたいで、大仏とかお寺とかが所々に点在。
多分ホテル。これはジャパニーズっぽい。
f:id:ata129:20180816044926j:plain
朱色のお寺。
f:id:ata129:20180816044936j:plain
初ドイツなのにアジアンな動物園に来てしまった(笑)
なぜドイツなのにアジア風なのかはとっても謎です・・・。誰か教えて。
入場料は大人1人20ユーロとお高め。大分値上がりしてるっぽい。
水族館もあるけどうちらは動物園オンリーチケット。
f:id:ata129:20180816052047j:plain

アジア風な園内

園内の雰囲気。
金ピカのお寺風の建物のあるとってもだだっ広い園内の公園。
f:id:ata129:20180816053001j:plain
お釈迦様の様な仏像も。
f:id:ata129:20180816064827j:plain
真っ赤な鳥居。シーサーみたいなのもいます。
f:id:ata129:20180816064835j:plain
どこを歩いてもドイツに来た感は0です。完全にアジアですありがとうございます。
いや、色合いとか鮮やかで嫌いじゃないけどさ、ドイツ来るのも初めてだから何か変な気分w

フリーダムな動物たち

最も人との距離が近い動物たちを紹介。
園内には堀もない空間でフリーダムに過ごしている動物がいました。
池でくつろぐフラミンゴの群れ。
f:id:ata129:20180816063640j:plain
ワラビーとかバンビちゃん。みんなで雨宿り?(^o^)
f:id:ata129:20180816053035j:plain
日本では檻に入れられて展示されている孔雀も自由に歩いています。
f:id:ata129:20180816053045j:plain
カモの親子です!子どもがふわふわの丸々でかわいいーーー!!
親のあとを必死に着いて歩いてました😙
f:id:ata129:20180816063914j:plainf:id:ata129:20180816063922j:plain

みんな人を怖がる様子もなければ無闇に近付いてくる様子もないです。
う~ん、この子達が一番フリーダムで幸せなのかもしれないな。

次からメインの動物たちを紹介していきます!

世界一周ピースボート旅行記 45日目~ドイツ(ハンブルク)~②「ハーゲンベッグ動物園Ⅱ」へ続く→

世界一周ピースボート旅行記 44日目~海に囲まれて一人カラオケ(船内)~

世界一周ピースボート旅行記 44日目~海に囲まれて一人カラオケ(船内)~

5月25日(水)くもり

9時半にベッドアウトして洗濯してイギリスの写真で母ちゃんに送るポストカード作り。

水案田口さんのドイツの環境エネルギーの講座へ行って、15時にGETプロジェクトの絵本のミーティング
日本人の少年が夢の中で色んな世界の子供達に出会って日本と外国の違いを見つけていくストーリーに決まった。
私は絵担当なので頑張って描かなきゃ!

水案枝元ほなみさんの遺伝子組み換えが怖いと言う講座へ。
遺伝子組み換えの話はピースボートによく出てきたりシアターで映像を流していたりします。
ヘリで農薬撒き散らしたり、見てるとホントに恐ろしくなるんだぜ。モンサント社は特にヤバイ。

部屋に戻って絵本のお絵かきして、誰もいない一番最上階の10階デッキでウロウロ歩き回りながら歌いまくる
夕方頃は誰もいないことが多いから、私は歌いたくなったらよくカラオケ代わりに10階で歌ってました(笑)
海を見ながらオープンなデッキで歌うのはとっても気持ちいいのです。
一応船内にはカラオケバーがあるけどお金かかるしここなら誰もいないし。
でも真下の部屋(セレブ部屋)の人には聴こえてたかもしれない。

そのあと部屋メンの金髪ちゃんとディナー。
久々の和食!魚!和食嬉しい。
食欲がなくて、少ない量でも充分。最初に量を減らしてもらったから残してはないよ。

次の寄港地がドイツなので、ドイツ映画を見て(何見たか忘れた)シャワー。
占いが得意なヨガのカルチャー教室のスタッフさんの数秘の企画へ。
前世は占い師か政治家らしいです。色んな占いで占い師ってよく出るんだけど、目指した方がいいかしら?
今日も穏やかに1日終了~。

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑥「メルヘンな公園」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑥「メルヘンな公園」

 

  • ウエストゲートガーデンズ
  • 住宅街
  • お土産買いそびれた・・・
  • ディナー

 

ウエストゲートガーデンズ

街を歩き進んでいくと、メルヘンな匂いがプンプンする公園が。

f:id:ata129:20180815034751j:plain

ああ~~~・・・私のメルヘンレーダーがビンビン反応するぜ…。

ウエストゲートガーデンズっていう公園らしい。

f:id:ata129:20180815034844j:plain

歴史的な香りのする建物が見える川沿いの芝生で寝そべって、目の前を木の小舟が通りのんびり日向ぼっこして過ごす人々…。

f:id:ata129:20180815034852j:plain

これが普通の公園って、イギリスは景観レベルの基準が高すぎるんじゃ…。

もうメルヘンが日常に溶け込んでるんですよ!なんか日本に住んでるの嫌になってくるー(笑)

 

ワシはこういう無意味なプチトンネルにとことん弱いのじゃ。きゃわいいよおおぉ。

f:id:ata129:20180815034935j:plain

とっても大きな木!ここはゲームの世界ですか?聖剣伝説?

f:id:ata129:20180815034946j:plain

魔法使いの杖みたいなぐねぐねしてる木も。

f:id:ata129:20180815035033j:plain

枝の広がりがすごい赤いお花が咲いてる木。

f:id:ata129:20180815035041j:plain

この公園だけでもメルヘンがぎっしり詰まっているよ~キュンキュンしすぎてつらいよ~~。

若者がスポーツをしてたり、ピクニックやお昼寝をしている人達も。

海外の公園って結構普通にそういうことしてる人多いよね。日本の公園ではあんまり大人でピクニックとかしてる人いないじゃん?

和むし安らぐ公園です。

f:id:ata129:20180815035050j:plain

 

住宅街

公園でのんびりして適当に好きな景色を追いかけて歩いてたら住宅街へ。

あらら、また建物の色味がガラリと変わりました。

f:id:ata129:20180815035125j:plain

住宅街の中にある小さな公園。遊具がいちいちかわいい!!カエルさん、トンボさん!

f:id:ata129:20180815035133j:plain

街が近くてアパートもたくさんあるのに人気があまりなくてすごく静かでした。

またここもたまらん景色だな…。家横を流れる小さな川とかあってめっちゃ性癖にささるぜ!バカやろう!

f:id:ata129:20180815035137j:plain

f:id:ata129:20180815035146j:plain

 

お土産買いそびれた・・・

夕方になってきてまた元の街へ戻ります。

途中で遺跡のような建物が。たまたまカンタベリー城の横を通ってました。

さすがに時間もあまりなかったのと閉門してたので見学はしてません。

f:id:ata129:20180815035158j:plain

街に戻ったらほとんどのお店やスーパーが閉店していました(;_;)💦

あちゃ~…しまった~…先にお買い物しとくべきだった💦

イギリスのお土産、自分の古着のスカート以外何も買えてない\(^^)/

めっちゃ可愛いお店とかあったから入りたかったなぁ・・・。

f:id:ata129:20180815035236j:plain

f:id:ata129:20180815035241j:plain

渋々バス停に行き、30分くらいバスを待ってたけど激寒すぎて風邪引くレベル…。

5月だけどイギリスは秋服じゃ寒い!

 

ディナー

バスに乗り込んで、30分かけてドーバーに戻ってきました。

ドーバーに着くとピースボートの人達がチラホラ。

リーズナブルなステーキレストランに行く人達に便乗して着いていって、そこでディナーをとりました☆

f:id:ata129:20180815035252j:plain

肉の量少なめのステーキをミディアムで頼んだけど、それでもボリューミーで堅くて食べるのに時間がかかった。

私が頼んだもの↓

f:id:ata129:20180815035257j:plain

ナンクルが頼んだもの↓

f:id:ata129:20180815035303j:plain

 イギリス人のカンタベリーに単身赴任中の男性と相席して簡単な会話しました😊

 

帰船リミットが危なくて、シャトルバスももうなかったからかなり急ぎ足で船へ戻りましたε=┌(;・・)┘

帰り道にトマスと会って適当な英会話しながら~。ほぼナンクルが喋ってた気がするけど(^^)

まじでギリギリにリミットに間に合ったw

いつも時間に余裕のない女o(^o^)o

ホントはドーバーの白い崖のホワイトクリフも行きたかったんだけど全くそんな時間なかったな…。

でも船からちょこっと見ることができました☆

 

イギリスの景色ほんとに童話のような世界で可愛くてとっても好みだったからまた行きたい!

ロンドンとかの都会に行かなくても全然楽しめました♪

続きを読む

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑤「ランチと街歩き」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑤「ランチと街歩き」

 

  • フィッシュ&チップス
  • カンタベリー街探索

 

フィッシュ&チップス

カンタベリー大聖堂に居すぎましたが、やっとこさ街観光です。

f:id:ata129:20180814032828j:plain

街には学生がたくさん歩いてました。制服を着たミニプリーツスカートのブロンド髪のJK達の美しさよ…✨

ポンドが足りなくなりそうだったのでまず両替。

 

もうランチタイムもとっくに過ぎてる時間で(もう夕方近い)、お店をぐるっとまわって探し、フィッシュ&チップスがあるお値段も優しめなここのカフェレストランに決めました。

f:id:ata129:20180814032949j:plain

遅めのランチ♪

イギリス名物のフィッシュ&チップス☆

f:id:ata129:20180814032934j:plain

魚もポテトも一人前にしては結構ボリューミーだったから、一皿をナンクルと二人で分けて食べました。

一皿8ポンドで普通に美味でした☆

店内で同じピースボートのまーちゃん、なほちゃんにも遭遇。

f:id:ata129:20180815032021j:plain

出る前にお店のおトイレ借りました。

トイレは2階で窓から大聖堂が見えます♪すごい景観の地区だな~

f:id:ata129:20180814032940j:plain

イギリスのおトイレその2。

大聖堂のトイレよりキレイ(笑)カラフルで可愛い(*^^*)

f:id:ata129:20180814032945j:plain

レストランを出たときはもう16時。

 

カンタベリー街探索

大聖堂の出口の目の前には斜めに歪んでるお店が!

なにこのアート建築!(゚_゚)可愛い…ファンタジー…。すごい建築テクニックですね。

f:id:ata129:20180814032836j:plain

街のストリートには大道芸人さん。賑やかです🎵

f:id:ata129:20180814032920j:plain

遠くにカンタベリー大聖堂が見えます。

いつの間にこんなに離れてきたのかしらっ?

f:id:ata129:20180814032926j:plain

 

街の広々とした道路にドンと構える、遺跡のウエストゲート。

f:id:ata129:20180815033245j:plain

f:id:ata129:20180815033253j:plain

ゲートをくぐるとまた景色が少し変わりました。

ゲートをくぐったこちら側の方が落ち着いてる印象。

f:id:ata129:20180815033643j:plain

イギリスは物価が高いイメージだったけど、このカンタベリーはそうでもなく、古着屋や安いヘアサロンも多く点在しててかなり庶民的な印象です。

日本のメンズヘアサロンの1000円カットみたいな所もあったよ!

人も多すぎず、とっても住みやすそうな印象ですー(’-’*)♪

 

私は古着屋でヒョウ柄のロングスカートを1.9ポンドでゲット!!サイズは海外サイズだから私にはでかいけど、安い!

f:id:ata129:20180814033018j:plain

↓これ。何かイギリスぽいやろ(笑)

f:id:ata129:20180814033029j:plain

動物の葬儀屋さん?動物を大切にする街なのかな😙

f:id:ata129:20180815033500j:plain

f:id:ata129:20180815034027j:plain

 

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑥「メルヘンな公園」へ続く→

続きを読む

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~④「カンタベリー大聖堂Ⅲ」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~④「カンタベリー大聖堂Ⅲ」

 

  • クリプト
  • 回廊
  • 庭園

 

クリプト

地下もあると言うことで、地下のクリプトにも行ってみました。

地下はサイレント空間で喋ってはいけないので無言でアイコンタクトしながら見学。

写真も撮影禁止なので写真はありません。

薄暗~~~く、とってもスピリチュアルな雰囲気です・・・。色で言うと青紫系。

この雰囲気、喋ったり写真撮ったり、ルールを破ると魂喰われたり呪われたりしそう…。

地下だし暗いし、とてつもない大聖堂の闇を感じる。なんかこわい\(^_^)/

 

釘で人の全身が造られてて宙吊りになってた現代アートがあったんだけど、狂気でホラーすぎてこの地下には絶対にずっといたくないと思った\(^^)/

閉じ込められたら気が狂う\(^^)/

釘人アートは写真の写真しか撮影できなかったのでこれです↓

f:id:ata129:20180813220809j:plain

作品の意図が知りたくてとりあえず説明文ぽい撮ったけど、あとで翻訳したら全然この作品のこと書いてなかったわ。

カンタベリー大聖堂の歴史と支持してくださいみたいな内容。

なぜこの写真とその文章組み合わせてるんや・・・。意図がわからない・・・。闇・・・。

 

回廊

地下から1階に戻ってきて、扉を開けてお外に出たら回廊に繋がっていました。

f:id:ata129:20180813221102j:plain

ポルトガルのジェロニモス修道院の回廊と似てますね。

回廊には人が全然いなかった。

f:id:ata129:20180813221122j:plain

f:id:ata129:20180813221139j:plain

ぐるっと半周くらいまわりました。

私もナンクルも一個一個をめちゃくちゃじっくり見るタイプなので、この時点で既に入場してから3時間も経っていたwwこんなに長く見学してる人うちらくらいじゃないかw

 

庭園

回廊から更に進むと突然庭のような場所に出てきました。ここは大聖堂の敷地・・・?

おじいさんがベンチに座ってのんびり本を読んでます。

f:id:ata129:20180813221228j:plain

なんてジブリな景色なのだ・・・(^p^)たまらん・・・たまらんぞ・・・。

こんな場所が近所にあったら最高~。一人でドリンクとパン持ってきてのんびりしたい。

f:id:ata129:20180813221234j:plain

綺麗な青空に飛行機雲、歴史を感じるノスタルジックな色合いのおうちと緑の庭。

ここは楽園・・・?私たちいつの間に楽園へ?

f:id:ata129:20180813221427j:plain

とりあえず良い景色なので写真撮って遊ぶ。

f:id:ata129:20180813221340j:plain

そして気付いたら庭に妙に大きな鳥が・・・!!

なにこの鳥wwえ、君たちどこからきたのよww

七面鳥に似てるけどなんていう鳥だろ??10羽くらいいたんだけど野生??こんな大きな鳥が街中に・・・??

カンタベリーの謎が増えた。

 

f:id:ata129:20180813221623j:plain

あれ?大聖堂が向こうに見える。

入ってきた方向と逆方向にいるみたいだけど、うちらいつの間にか敷地内から出ちゃってたのかな??

f:id:ata129:20180813221640j:plain

f:id:ata129:20180813221728j:plain

違う建物が出てきた。ここはどこだ。

f:id:ata129:20180813222731j:plain

何やらここは学校っぽい。少女はここの学生さんかな。

f:id:ata129:20180813221719j:plain

この景色もミラクルステキじゃな~い?ファンタジー世界っぽく撮れた!

ほんとイギリスって日本とは別世界だね。おとぎの国。

学生らしき子達のうしろに着いていくと、可愛らしいまさに童話の世界のようなドアに繋がっていました。

f:id:ata129:20180813221733j:plain

出口。街に出てきました。

知らないうちに大聖堂の敷地内から出れたってことは、これチケットなくてもこの扉から大聖堂に入れるのでは・・・??(^^)

まあそんな悪知恵的なことしたらきっと神の裁きがくだりますので、きちんと入り口から入ってお金を払いましょう。


カンタベリー大聖堂美しくて最高だった!!!

時間があれば下手したらまだまだいれる(笑)スーパーオススメスポットです(*^^*)

 

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~⑤「ランチと街歩き」へ続く→

続きを読む

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~③「カンタベリー大聖堂Ⅱ」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~③「カンタベリー大聖堂Ⅱ」

 

  • ステンドグラス
  • 聖ミカエル礼拝堂
  • 内陣障壁

 

ステンドグラス

部屋が何部屋もあるし1ヶ所1ヶ所が広いので見所は無数にあるんだけど、特に印象的だったのは巨大なステンドグラス。

離れて見上げないとカメラに収まらない。

今まで見たステンドグラスの中でもカンタベリー大聖堂が飛び抜けて一番大きいです。

色の鮮やかさや美しさにもうっとりします。それが大聖堂内に何枚もあるんだよね。

生で見た方が圧倒的に綺麗だよ!ずっと見続けてられる。

 

身廊のステンドグラス↓

f:id:ata129:20180813063248j:plain

f:id:ata129:20180813220921j:plain

内陣障壁のステンドグラス↓

f:id:ata129:20180813211108j:plain

f:id:ata129:20180813211135j:plain

f:id:ata129:20180813211016j:plain

 

正直私、この大聖堂はモン・サン・ミシェルより好き……。

てゆか今までの教会系だったら断トツ。

 

聖ミカエル礼拝堂

f:id:ata129:20180813205807j:plain

f:id:ata129:20180813205817j:plain

何て彩り鮮やか!色使いが神懸かってますね・・・。

宝箱の中にいるみたい。

 

内陣障壁

入り口。ここから入りやす。入り口もま~凝ってる凝ってる。

f:id:ata129:20180813205929j:plain

中の造りは身廊と似ていて高い天井と長い通路。

f:id:ata129:20180813210009j:plain

机に聖書が並んでます。

f:id:ata129:20180813210121j:plain

ここもステンドグラスが美しい!

f:id:ata129:20180813210706j:plain

f:id:ata129:20180813210807j:plain

f:id:ata129:20180813211009j:plain

f:id:ata129:20180813211433j:plain

年代ごとのキュートな色使いのろうそくが飾ってありました。ろうそくと言っても、本物の火は使わないタイプの電子的なやつ。

f:id:ata129:20180813211137j:plain

 

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~④「カンタベリー大聖堂Ⅲ」へ続く→

続きを読む

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~②「カンタベリー大聖堂Ⅰ」

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~②「カンタベリー大聖堂Ⅰ」

 

  • クライストチャーチ門
  • 外観(+トイレ)
  • 身廊

 

クライストチャーチ門

イギリスの世界遺産!カンタベリー大聖堂!

カンタベリーで一番の観光名所だと思います☆

私的にかなりお気に入りの場所なので写真多めです。

 

入場ゲートのクライストチャーチ門。

f:id:ata129:20180813055257j:plain

キリストとたくさんの天使と紋章。うわー大きさもだけど、彫刻の数もすごいー。

彼らに見られてるような気を感じます・・・!

今度は普通に大人に見られたので、子ども料金ではなく大人料金で入場(笑)

入場チケットは20ポンドだったかな?

 

外観(+トイレ)

大聖堂の外観はものすごくでかい!

f:id:ata129:20180813055252j:plain

f:id:ata129:20180813055323j:plain

ゴシック様式ですね(段々わかるようになってきたよ)

ポルトガルのジェロニモスやフランスのモン・サン・ミシェルも大きかったけど、今までの教会や大聖堂とかとはまた雰囲気がガラリと変わりました。

色やディティールにイギリスっぽさがある。イギリス初めてだけど。

かっこよくて私好みの外観だわ。

f:id:ata129:20180813221004j:plain

誰かわからないけど(歴代の神父や修道僧?)たくさんの人物像が壁に埋まってます。

すごく見られている・・・。さすが聖域って感じで、こんなに見られたら清い心でいようと思います(._.)

 

めちゃくちゃトイレに行きたかったから、とりあえず敷地内にあるおトイレ!

f:id:ata129:20180813054328j:plain

f:id:ata129:20180813054334j:plain

こちらがイギリスのトイレです。簡素です。レベルは下の上かな。

 

入場する前にピースボートの人がいたので記念写真撮ってもらった。

f:id:ata129:20180813055349j:plain

写真で見ると身長差やべえwwこりゃAdultとChildだわʅ(‾◡◝)ʃ

そしてメインの表側じゃなくてなぜ裏側で撮ったんだ。

f:id:ata129:20180813060632j:plain

敷地内にはカフェ?らしき建物とかに繋がってたり。広すぎてこの辺はあまり探索できてません。

f:id:ata129:20180813221049j:plain

民家らしきものも大聖堂の敷地のすぐ真横に!

田舎じゃないのに田舎町にいるみたいな、素敵な景色~。

 

身廊

中に入ると、広い!広い!すごい!広い!(語彙力)

f:id:ata129:20180813060737j:plain

f:id:ata129:20180813063345j:plain

天井の高さと教会の奥行きの長さは相当なもの。

f:id:ata129:20180813064433j:plain

ベル・ハリー・タワーの天井。

 

入ってすぐに突然観光客のイギリス人に話し掛けられて、言いたいことをバーーって言って最後に「そうですか」って言って去っていった。よくわからないが自由すぎる。

 

身廊は東、西、南と分かれてて(簡単に言うと真ん中、右、左)、見る物ありすぎるので何往復したことか。

とりあえず身廊の写真置いときます。

f:id:ata129:20180813065413j:plain

神父様!これが説教壇だそうな。

f:id:ata129:20180813065539j:plain

f:id:ata129:20180813222028j:plain

ドクロ。そろそろ闇感出てきたぞ。

f:id:ata129:20180813222051j:plain

 

世界一周ピースボート旅行記 43日目~イギリス(ドーバー)~②「カンタベリー大聖堂Ⅱ」へ続く→

続きを読む